総計: 344260  今日: 23  昨日: 84       Home Cart Search SiteMap E-Mail Admin Page
似非保守論説の歪みを糾す チャンネル桜の問題番組を考える
事始め
問題番組を考へる
ポイント解説
護国日記23/5/15
論説21/8/8
保守派論説の歪みを考える21/8/25
GHQ武道を超えて
売国奴有名人名簿
救世済民日本憂国慨世の会
 
 
 △桂米朝 
 ○立川談志 
 ●佐々木将人 
 論説1 
 論説2「四つのタイプ」 
 論説3「三つの要素」 
●四つのタイプと3つの要素
売国奴有名人名簿の論説において売国奴における四つのタイプを述べておいた。
@「成り済まし不逞外国人」
A「利権売国奴」
B「洗脳無意識利権売国奴」
C「アホ」
の四種だが、@は物理的に国籍が違う。後のABCは日本人でありながらの色々なタイプと言う事になる。しかしもっと深く考えると人間は複雑であり、何処に入れるかと迷う面もあるし、またもっと厳密にいえばこれはタイプと言うより三つの要素であり、それぞれ各人がある程度もっているものの様に感じられる。
例えばBに分類されるとした桂米朝にしてもCの要素も勿論以ているし、時間立てばAのタイプに近くなってくると思う。と言うよりAの要素を最初からある程度持っていると捉えるべきだろう。
Aのタイプとして植芝盛平を上げたが、最初はBの要素もあり、また正しい古伝伝統武術を学べなかった者として日本の武術の本質が分からないと言う事もあり、その面ではCの要素を持っていると考えられる。
うどん
たこ焼き
影流
古流柔術
大東流
天然理心流1
秘武器
剣王会
琉球拳法
和義
二刀流
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.