総計: 999860  今日: 30  昨日: 39       Home Cart Search SiteMap E-Mail Admin Page
似非保守論説の歪みを糾す チャンネル桜の問題番組を考える
事始め
問題番組を考へる
ポイント解説
護国日記23/5/15
論説21/8/8
保守派論説の歪みを考える21/8/25
GHQ武道を超えて
売国奴有名人名簿
救世済民日本憂国慨世の会
 
 
 △桂米朝 
 ○立川談志 
 ●佐々木将人 
 論説1 
 論説2「四つのタイプ」 
 論説3「三つの要素」 

●三つの立場
反日的発言をする者の心は本当に微妙であり、いや別に複雑と言う事もなかろうが、外部的にみると図りがたい部分を含めて微妙と言わざると得ない。本人にとっては極めて単純な事かも知れないのだから。
だから勝谷や大谷は完全な利権、親指と人指し指の輪と小指にて売国をなしているわけである。
合気道家の佐々木将人を売国有名人として取り上げたが、彼も殆ど利権の為に反日をなしているが、但しもしかしたら半分は本人は自覚をしていないかも知れない。これは彼の師匠である、合気道創始者と言われる植芝盛平(故人)なども同じあったかも知れない。植芝盛平などの言葉を今日聞くと、当時の戦後民主主義に迎合したかなり功利的部分を感じるが、ひょっとしたら本人はそれほど自覚していなかった可能性はあるも知れない。
しかし両者とも極めて有害な反日分子になってしまっている事は紛れもない事実である。
その次の段階として「売国奴有名人名簿」で取り上げた「桂米朝」の立場がある。
この立場は実は極めて超絶的な立場であり、ぎりぎりの選択といえるものである。
勿論本人の心の奥層は何とも分かりようがない。我としては単純に売国発言をしているので「売国奴有名人」として取り上げたのであるが、しかし、実はこの点を本人が自覚しているかとどうかはかなり微妙で、そして程度の問題もあり、また心の多重構造的な問題、また年齢的な問題もあり、単純には論じられない。


究極の選択
世の中の事は確かに余り単純ではない。勧善懲悪、善と悪とが明らかな物語もあるが、子供に聞かせる分には良いが、大人の世界はそれほど単純にはゆかない事は当然である。人を愛して、愛するが故に安楽死させたと言う事例もあり、それを余人をどうしてさばけるのか。人の命の重さは分かるが、その命を守る為に殺さねばならない命もあるのが世の実相である。三千年程昔印度の王子も悩んで沙門となったが、それでそうそう簡単に解決できる命題でもないだろう。
具体的にいえば米朝のやっている事は全く売国奴的行為である事は事実であるが、逆に彼が日本の伝統文化を守る騎手であり、極めて高い功績を残した功労者であった事も事実なのである。これは単純にいえば人間の二面性、多重性といえるが、米朝自身における洗濯おいては自己の属する落語文化の保存と継承、新興の為に売国奴的行為をなすかどうかの究極の選択の瞬間があったのかも知れない。それは自覚していたのかどうかは分からない。単に馬鹿で騙されただけと言う可能性も……。
しかしながら我は逆に彼も一角の芸人であり、またある程度一芸を極めた芸術家といえる存在であり、だとすると反日的人脈のうさん臭さをそれなりには見抜く目をある程度持ってといたのではないかと考える者である。しかしそれを落語文化、そしてひいては我に従い来る門人の道の為に目を瞑った瞬間があるのではなかろうか。
これこそが本当に究極の選択である。
彼が反日的な活動の広告塔になる事におけるマイナスと日本の文化を保存したプラス要素と何方が上かと論じようとは我は思わないし、それは第一比べられる事ではない。
そして今一度繰り返す。本人が自覚してしていたかどうかは我には分からない。そして実は本人にも分かっていないと判定する。


色々な意味で我は売国有名人を別に憎んではいない。コリアや支那の心の基本にある「恨」の心はは逆に言えば日本の原典の心の中にはないと考える。
ただ言うべき事、指摘するべき事を指摘するだけなのである。そして米朝自身に日本人としてある程度あるとするならば、「悪魔の選択」をなした時点で(くどいが今一度言う。無意識か有意識かは微妙であり、関係ない)、如何に自己(米朝自身)の地獄行きや罵倒は三百パーセントOKの心であったと我は考えるのであり、逆にもっと逆に非難を頂きたい心になるはずである。


その様な人の心の奥底を考えた上で我は桂米朝を売国奴として罵倒する。しかし彼の残した者はそれとは全く別に大切にすべきと考える。後世の者が感情的になってその分別が出来ないという事はおこりがちではあるが、何としても心の転換をなさねばならない事と考える。後の者の心の葛藤など、実際の当事者の地獄の選択に比べたら、全く大した事ではないのだから。


これは第三の段階の立場の話しである。全く利権の為に反日的発言を繰り返している合気道家等に当てはまる話ではない事は重々注意すべきである!

うどん
たこ焼き
影流
古流柔術
大東流
天然理心流1
秘武器
剣王会
琉球拳法
和義
二刀流
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.